HOME カラオケ愛唱館 PC版へ移動現在:スマホ版

珠玉の演歌J-POP・アニソン童謡唱歌民謡軍歌
歌手新曲人気歌謡・感動物語お家カラオケサイト情報

曲名の1文字目が選ばれました
あ行か行さ行た行な行
は行ま行や行ら行わ行・英数字
 
かきくけこ

信号様式GIFアニメ曲名の 2文字目を選んでください
あいうえお
かきくけこ
さしすせそ
たちつてと
なにぬねの
はひふへほ
まみむめも
やゆよ
らりるれろ
わをん空白記号

 明治時代以降の日本人が愛唱してきた歌謡曲や演歌の中で、長い年月にわたって歌い継がれ、現在でも人気のある多数の名曲があります。

 そして、これら往年の名曲の他にも、生まれたばかりの新曲の中にも、稀に珠玉の演歌と呼ぶべき素敵な曲が現れることがあります。

 このページでは、一般の曲も含めて出来るだけ多くの演歌を掲載していますが、珠玉の名曲と呼ばれるような演歌は赤文字で区別して表示しています。



 〔か〕で始まるカラオケ曲は、非常に多くあり、特に次のような曲には特別な人気があります。

 『カスバの女』
 『カスマプゲ』
 『悲しい酒』
 『影を慕いて』
 『学園広場』
 『かえりの港』
 『かえり船』
 『学生時代』
 『哀しみ本線日本海』
 『川は流れる』
 『喝采』
 『川の流れのように』

 〔か〕で始まるカラオケ曲で最もよく歌われるのは〔学生時代〕や〔喝采〕〔川の流れのように〕〔悲しい酒〕〔カスバの女〕〔カスマプゲ〕などでしょうか。

 美空ひばりの〔みだれ髪〕や〔悲しい酒〕は圧倒的な人気を誇っています。

 ちょっと年配の女性では〔鐘の鳴る丘〕〔岸壁の母〕などをしみじみと歌ったりします。

 かなり高齢な男性には〔影を慕いて〕や〔籠の鳥〕〔勘太郎月夜〕などを歌う人もいます。


ページのトップへ戻る

世界の偉人館おすすめ今日は何の日館

アマゾン商品


藤山一郎とその時代~歌が美しかった~
特選・歌カラベスト3 岸壁の母/瞼の母/百年桜
定番 歌カラ ベスト3 悲しい酒/ひばりの佐渡情話/みだれ髪
特選:歌カラ1000ペギー葉山 南国土佐を後にして/学生時代
島倉千代子歌手生活50周年記念リサイタル ~私の愛すべき歌謡曲(こどもたち)~ [DVD]

ページのトップへ戻る