HOME カラオケ愛唱館 PC版へ移動現在:スマホ版
 
演歌J-POP童謡唱歌民謡軍歌
歌手新曲人気歌謡・感動物語お家カラオケサイト情報

〔童謡・唱歌・叙情歌〕

あ行か行さ行た行な行
は行ま行や行ら行わ行・英数字・デュエット
 

 〔童謡〕や〔唱歌〕は、古来より日本国内で自然発祥的に歌われてきたいわゆる〔わらべ歌〕などのほか、明治時代以降、文部省が編纂した子供向けの曲などをさします。

 これに対し〔叙情歌〕は、こどもの情操を豊かにしたり、大人が感動し涙するような哀愁に満ちた歌、郷愁をそそる歌、懐かしさを誘う歌などをいいます。

 〔叙情歌〕は〔抒情歌〕と書かれることもあります。



 これらの曲は、こどもに安心して親しませることができるだけでなく、大人、特に古老を迎える人にとっても心から懐かしさを感じさせる名曲ばかりです。

 最近のアニメや漫画などに登場する主題歌やヒーローたちをたたえる歌は、〔アニメ・ヒーロー歌〕と呼ばれ、子供たちに愛されています。

 そのため、アニメや漫画、あるいは映画などに登場する主題歌やヒーローたちを讃える歌も含めています。

 いわゆる〔ど演歌〕や〔軍歌〕が〔叙情歌〕と呼ばれることはあまりありませんが、情感豊かな演歌の中には、〔叙情歌〕に含まれるものもあります。


 過去に文部省が編纂した教科書などに掲載された、いわゆる〔文部省唱歌〕と呼ばれる一連の歌曲があります。

 文部省唱歌は、明治から昭和の戦前までの間に文部省が策定した尋常小学校や高等小学校、国民学校、および学制改革後の小学校の唱歌、芸能科音楽における教科書に掲載された楽曲を総称して呼ぶ言葉です。

 これらは、文部省が正式に定めた名称ではないものの、通称として誰でも知っている言葉となっています。

 文部省唱歌は、1910年(明治43年)以降に国家として作詞・作曲したもので、これを学年別に振り分けた『尋常小学校唱歌』が知られています。

 学年別の唱歌としては、初期に設定されたものと、1932年(昭和7年)に改定された『新訂尋常小学唱歌』とがあります。

 新定版では、その時代に相応しくないと判断された、初期のもののいくつかは削除され、新たに多くの曲目が追加されています。

 参考までに、〔尋常小学校唱歌〕と〔新訂尋常小学唱歌〕との違いなどについて、このページに対応するPC版の 〔童謡・唱歌・叙情歌〕 のページの最下部で紹介しています。

ページのトップへ戻る

世界の偉人館おすすめ今日は何の日館


アマゾン商品


四季を感じる 日本のうた~唱歌・抒情歌・こころの歌<四季折々の効果音入り>
フォーク・ソング ~歌姫 抒情歌~
コロムビアベスト100シリーズ こころのふるさと 唱歌・抒情歌100
日本の叙情 アコーディオン歌語り 野口雨情・西条八十の世界
女声二部合唱 やさしい女声合唱のための 抒情歌でつづる日本の四季メドレー (活用のための解説付) 編曲:石川芳

ページのトップへ戻る