HOME カラオケ愛唱館 PC版へ移動現在:スマホ版

珠玉の演歌J-POP・アニソン童謡唱歌民謡軍歌
歌手新曲人気歌謡・感動物語お家カラオケサイト情報

〔涙する感動物語〕

紅白歌合戦日本レコード大賞スーパーベスト歌謡演歌ランキング
昭和時代ベスト歌謡平成時代ベスト歌謡楽しめる感動物語涙する感動物語


 このページは、ときに誰にでも訪れる悲しいこと、悔しいこと、思いがけないこと、そして人生に疲れたとき、やつれて弱り切った心を癒してくれるかも知れないすばらしい物語を集めています。

 物語を視聴して、自信を失ないかけたあなたの心が、勇気を取り戻して少しでも明るい気持ちになることができたら嬉しいです。



 世の中にはどんなに辛くても耐えている人たちがいます。

 心身に障害などハンディキャップを持つ人もいます。けれど、努力とチャンスに恵まれ素敵な偉業を残す天才たちもいます。

 ときには亡くなった後になって素敵な感動を残してくれていたことが発見され、涙を誘うことがあります。


 人は真実の物語に接するとき、感動のあまり涙します。

 男は女性の前で泣いてはいけない、夫は妻の前で涙を見せてはいけない、などと思うことがあるけれど、どうしても涙を隠すことができないこともあります。

 このページでご紹介する物語には、不遇の人生に突然訪れる大成功の物語があります。

 亡くなった人が残してくれた感動の物語があります。

 順序は関係ないので、お好きな順に視聴してください。

 どうしても〔泣きタオル(weeping towel/crying towel)〕は必要です。

 他人の前で涙を見せたくないときには、深夜にひっそりと一人だけで視聴してください。


涙する感動物語

ひとりの日本人が
ブルネイの人々の心に寄り添い
豊かな国へと変えた。



 日本はかつて、東南アジア各国へと進行し占領した歴史があります。そのひとつがブルネイという小さな王国でした。当時の日本帝国はブルネイの石油資源を確保することが最大の狙いでした。

 日本が侵攻する以前の東南アジア諸国は、イギリスやフランスなどの先進国の支配下にあり、苦しい状況にあったのも事実で、日本の侵攻は欧米の支配者を追い払ったともいえるのです。

 当時、現地に知事として赴任したひとりの日本人は、現地の人々のために心から尽くしました。ブルネイを戦後から現在に続く親日国にした恩人です。ここにその物語があります。


感動するCM!

外国のコカ・コーラCM



 これはコカ・コーラのCMです。涙はでないけれど、ちょっと素敵なCMなので、みなさまにも見ていただきたいと思い、ご紹介します。

 日本では、海外保険の執拗で馬鹿げたCMが頻繁にテレビ画面を占有していますが、ここでご紹介するようなCMを流す企業もあればいいのにと思ってしまいます。


パナソニック パソコン CM 2005年

「母はパソコンを始めた」篇



 人の命は儚くて、誰でも自分の終わりの時が来るのを予感するものです。人は自分がどこからきたのか、そしてどこに行くのか知りたいです。自分の子孫たちの幸福を祈りながら自分の人生の終わりを迎えるとき、何かを残したいと思います。

 この動画はNECのパソコンのCMです。ここではCMには珍しい、そんな物語が描かれています。


最後の日記


 人は自分の死が近づいた時、何を考えるのだろうか。もう死ぬのだからどうでもいいと思うのでしょうか、それとも、諦めず何とか頑張って復帰するのだと決意するのでしょうか。

 末期の患者のお世話をする人たちは、最後のひとときを少しでも楽しく、素敵に過ごしてもらおうと、明るく、献身的に尽くしてくれます。

 この動画は、そのような看護師の人たちの心を、その職業を選んで本当によかったと、癒してくれるに違いありません。


神様への手紙


 神様なんていないと思っているのに、こんな短い動画をみて、涙がとまらない。



泣けるけど心温まる話

~鉄板BGM~



 もしも、この動画をみるとき、あなたは、一人だけの時間に静かに見てほしい。奥さんがいる人は、奥さんの前では見ない方がいいです。男が女性の前で涙するなんて恥ずかしいし。

 わたしはこの動画をみながら、何か書こうとしていたのだが、字がゆがんでしまい、もうこれ以上は書けません。ごめんなさい。


泣ける話

長男の一言



 子育て中の若いお母さんを勇気づけてくれる物語です。どこにでもある小さな家庭の中の心温まる物語をご覧ください。


〔日本語字幕〕

  世界中が涙したタイの感動CM


 日本にも、恩返しという言葉があります。他の世界でも人の気持ちは同じなんです。いつか見知らぬ人から受けた恩、それは恩師の厳しい指導かも、優しい言葉かも、あるいは思いがけない助けかも・・・。

 時が過ぎ、ある日のこと、そんな恩返しができる機会が訪れるのかも知れません。あなたなら、そんな時どうされるのでしょうか。

 この動画は、一度見ただけでは理解できないかも分からないけれど、もし、そう思ったら、もう一度ご覧ください。異国で放映された素晴らしいCMです。


〔日本語字幕〕

  タイ保険会社の

感動して涙が止まらなくなる動画



 この世の中に完璧な父親なんていやしない。

 でも、それが必要な時、自分にできるすべてを捧げたらいい。それが人生なんだ。



ページのトップへ戻る

世界の偉人館おすすめ今日は何の日館

アマゾン商品


ゆっくり歩いて巡り会う88の感動物語〈四国お遍路〉
ディズニーランドであった心温まる物語 (心温まる物語シリーズ)
あの介護施設には、なぜ人が集まるのか サービスを感動に変える18の物語
タッポーチョ 太平洋の奇跡 「敵ながら天晴」玉砕の島サイパンで本当にあった感動の物語 (祥伝社黄金文庫)
しわのようせい ~『しわくちゃん』が認知症のばーちゃんとハナちゃんの絆を結ぶ、愛と感動のシワ物語~〔絵本〕

ページのトップへ戻る