HOMEカラオケ愛唱館 現在:PC版スマホ版へ移動 世界の偉人館おすすめ今日は何の日館
演歌J-POP童謡唱歌・叙情歌民謡軍歌
歌手新曲人気歌謡お家カラオケサイト情報
 

歌手:山口百恵
 
ABCDEFGHI
JKLMNOPQR
STUVWXYZ数値・記号

 山口百恵は、東京都渋谷区恵比寿出身の元歌手・女優です。彼女は、幼少時を神奈川県横浜市瀬谷区横須賀市で過ごしました。配偶者は俳優の三浦友和で、長男にロックバンドPeaky SALTのボーカル&ギター担当の「ユウ」、次男で俳優の三浦貴大がいます。


 百恵は、非常に人気の高い歌手でしたが、現在は芸能活動はしていません。現役時代には、所属事務所は現在のホリプロ、レコード会社は現在のソニー・ミュージックエンタテインメントに所属していました。

 1972年12月にオーディション番組の「スター誕生」で、牧葉ユミの「回転木馬」を歌い、準優勝し20社から指名を受けました。翌年、映画「としごろ」に出演し、同名の曲で歌集デビューしました。当時、同年代の森昌子、桜田淳子と共に「花の中三トリオ」と呼ばれました。

 1974年に「ひと夏の経験」が大ヒットし、「青い性」路線という際どい歌で絶大な人気歌手となります。当時の百恵は、「女の子の一番大切なものって何だと思いますか」と質問されると、「まごころ」と答えていました。

 同じ年に、青春映画「伊豆の踊子」に主演しますが、相手役は三浦友和で、二人とも絶大な人気を博し、「ゴールデンコンビ」と呼ばれました。その後もTBSのテレビドラマ「赤いシリーズ」で人気を高めていきました。

 1976年には阿木燿子・宇崎竜童夫妻の作品「横須賀ストーリー」を歌い、以降次々と大ヒットを飛ばします。1978年の第29回NHK紅白歌合戦では10代の歌手では初となる紅組のトリを務めました。

 1980年3月7日に三浦友和との婚約を発表すると同時に芸能界引退を宣言して、ファンに強烈なショックを与えました。1980年10月5日、日本武道館でファイナルコンサートが挙行されました。「私のわがまま、許してくれてありがとう。幸せになります」のメッセージをファンに残し「さよならの向う側」を涙で絶唱しました。

 完全引退の日は、10月15日のホリプロ20周年記念式典で、「いい日旅立ち」を歌いました。引退時の年齢はわずか21歳で、芸能人としての活動はわずか7年半ほどだったのです。



曲名リスト ◆〔探:探索〕 〔本:本人歌唱〕 〔カ:カバー〕 〔ABC…Z:カラオケ〕
〔山口百恵〕 歌手本人情報 この歌手のいろいろな情報
い・ いい日旅立ち オリジナル歌唱歌唱:lei7735懐メロカラオケKara Tube 雪解け間近の 山口百恵
イミテイション・ゴールド オリジナル歌唱
こ・ 秋桜 オリジナル歌唱歌唱:Le virage懐メロカラオケKara Tube 淡虹の秋桜が秋の… 山口百恵と
徳永英明
さ・ さよならの向う側 オリジナル歌唱
せ・ 絶体絶命 オリジナル歌唱歌唱:Angel 19 GO AWAYKaraTube 別れて欲しいの彼と そんな事は出来ないわ 山口百恵
ひ・ ひと夏の経験 オリジナル歌唱歌唱:Angel 19 GO AWAYKaraTubeカラオケ歌っちゃ王densei tv あなたに 女の子の 一番 山口百恵
ひと夏の経験 オリジナル歌唱歌唱:Angel 19 GO AWAYKaraTubeカラオケ歌っちゃ王densei tv あなたに 女の子の 一番 山口百恵
ふ・ プレイバック・パート2 オリジナル歌唱歌唱:Sea BassKara Tube@@@@@MRO 7447Masami Asada 緑の中を走り… 山口百恵
ま・ 曼珠沙華
(まんじゅさか)
オリジナル歌唱歌唱:masaisibasiKaraTube 涙にならない 悲しみのある事を 山口百恵
ゆ・ 夢先案内人 オリジナル歌唱
よ・ 横須賀ストーリー オリジナル歌唱asatama1000 これっきり 山口百恵


プロフィール 〔山口百恵〕のプロフィール。
〔山口百恵〕

プロフィール
〔通称名〕  山口百恵
〔本名・出生名〕  三浦百惠(旧姓:山口)
〔愛称〕
〔生誕(生年月日)〕  1959年1月17日
〔死没〕
〔星座〕  山羊座(やぎ座)
〔出身地〕  東京都渋谷区恵比寿
〔出身校〕
〔職業・ジャンル〕  歌手・女優
〔所属団体〕
〔代表作品〕
〔血液型〕  A型
〔身長〕  158cm
〔体重〕  48kg
〔趣味・特技〕  手芸・キーホルダー集め
〔好きなもの〕
〔ペット〕
〔好きな色〕
〔好きな言葉〕