HOMEカラオケ愛唱館 現在:PC版スマホ版へ移動 世界の偉人館おすすめ今日は何の日館
演歌J-POP・アニソン童謡唱歌・叙情歌民謡軍歌
歌手新曲人気歌謡お家カラオケサイト情報
 

〔歌手:宮城まり子〕


ABCDEFGHI
JKLMNOPQR
STUVWXYZ数値・記号

 宮城まり子は、東京都出身の歌手・女優・映画監督・福祉事業家で、東京都名誉都民でもあります。貧しい母子家庭で育ち、幼くして母や弟を亡くし悲しい少女時代を過ごしました。


 1950年9月にポリドールより「恋はお荷物」でレコードレビューしました。その翌年に二つ目の歌「あんたほんとに凄いわね」を出して初ヒットを放ちました。続いて、1953年にレコードで歌った「毒消しゃいらんかね」が大ヒットして、有名歌手へと飛躍しました。

 1955年の「ガード下の靴みがき」の大ヒットに続き、「納豆うりの唄」「てんてん娘」「夕刊小僧」などのヒットを続発しました。これらの歌でNHK紅白歌合戦にも通算9回の出場を果たしています。

 その後は、歌手よりも女優業に力を注ぎ、1958年には「12月のあいさつ」で芸術祭賞を、1959年の「まり子自叙伝」でテアトロン賞を受賞しています。

 1968年に、静岡県浜岡町に肢体不自由児の社会福祉施設「ねむの木学園」を創設、1974年には記録映画「ねむの木の詩」を制作して第6回国際赤十字映画祭で銀メダル賞を受賞しました。その後も多くのチャリティー活動をしたことが評価され、1979年には総理大臣表彰されています。


曲名リスト ◆〔探:探索〕 〔本:本人歌唱〕 〔カ:カバー〕 〔ABC…Z:カラオケ〕
〔宮城まり子〕 歌手本人情報 この歌手のいろいろな情報
か・ ガード下の靴磨き オリジナル歌唱 宮城まり子
と・ 毒消しゃいらんかね オリジナル歌唱 宮城まり子

プロフィール 〔宮城まり子〕のプロフィール。
〔宮城まり子〕

プロフィール
〔通称名〕  宮城まり子
〔本名・出生名〕
〔愛称〕
〔生誕(生年月日)〕  1927年3月21日
〔死没〕
〔星座〕  牡羊座(おひつじ座)
〔出身地〕  東京都蒲田
〔出身校〕
〔職業・ジャンル〕  歌手・女優・映画監督・福祉事業家
〔所属団体〕
〔代表作品〕
〔血液型〕
〔身長〕
〔体重〕
〔趣味・特技〕
〔好きなもの〕
〔ペット〕
〔好きな色〕
〔好きな言葉〕