HOME カラオケ愛唱館 現在:スマホ版PC版へ移動

演歌J-POP・アニソン童謡唱歌民謡軍歌
歌手新曲人気歌謡・感動物語お家カラオケサイト情報

〔歌手:宮史郎〕

あ行か行さ行た行な行
は行ま行や行ら行わ行
ABCDE列FGHIJ列KLMNO列PQRST列UVWXY列Z列・数値・記号
 
まみむめも
 
〔み〕で始まる歌手
みやさと奏
美咲あかり
観月ありさ
宮史郎
宮城まり子
宮路オサム
三浦洸一
三笠優子
三橋美智也
三船和子
三沢あけみ
三門忠治
三波春夫
三山ひろし
三代沙也可
三田明
三田りょう
都はるみ
南こうせつ
南沙織
南野陽子
美空ひばり
美川憲一
緑川アコ
水原弘
水樹奈々
水森かおり
水森亜土
水田竜子

 宮史郎(みやしろう)(本名:宮崎芳郎)は、兵庫県加西市広原町生まれの演歌歌手です。16歳の頃、姫路市のキャバレーで働きながら自作の演歌「男の花道」を発表して歌謡界にデビューしました。

 1961年にスパローボーイズと呼ばれる音曲漫才を結成したのを契機に、2年後の1963年には兄の宮五郎、並木ひろしとともに音曲漫才「ぴんからトリオ」を結成しました。

 やや時期が経った1972年に自主制作レコード「女のみち」が400万枚を売り上げる大ヒットを飛ばし時代の寵児となりました。その後も「女のねがい」そして「女のゆめ」とヒットを続けました。

 1973年にはメンバーのひとり並木ひろしが脱退してグループ名は「ぴんから兄弟」に改名となります。この年のNHK紅白歌合戦に「女のみち」で初出場を果たします。

 1983年になって、兄の宮五郎が引退しぴんから兄弟も解散してソロでの活動となりました。その後も各種の演歌番組やCMなどで活躍しましたが、2012年11月19日に、多臓器不全のため死去しました。享年69歳でした。

 ぴんからトリオの時代のヒット曲「女のみち」などの他、ぴんから兄弟時代には「女のきず」や「ひとり酒」「夢を抱く女」などを発表しています。ソロ時代にも「片恋酒」や「いのち川」などの曲を出しています。



曲名リスト
〔宮史郎〕 歌手本人情報
あ・ あなたが欲しい オリジナル歌唱歌唱:SYUJI WATANABEKara Tube
お・ 女のきず オリジナル歌唱歌唱:enkakunKara Tube
女の旅路 オリジナル歌唱歌唱:ゆめぶたい仲間達Kara Tube
女のちかい オリジナル歌唱歌唱:enkakunKara Tube
女のねがい オリジナル歌唱歌唱:eto3songKara Tube
女のみち オリジナル歌唱歌唱:Masayuki Hurts懐メロカラオケKara Tube
女のゆめ オリジナル歌唱歌唱:keizo374
か・ 片恋酒 オリジナル歌唱歌唱:hazami1懐メロカラオケKara Tube
ひ・ ひとり酒
(ぴんから兄弟)
オリジナル歌唱歌唱:0813kesaoKara Tube

プロフィール
〔通称名〕  宮史郎
〔本名・実名〕  宮崎芳郎
〔愛称〕  
〔生誕〕  1943年1月17日
〔死没〕  2012年11月19日(満69歳没)
〔星座〕  山羊座(やぎ座)
〔出身地〕  兵庫県加西市
〔出身校〕  
〔職業〕  演歌歌手
〔所属団体〕  
〔代表作品〕  
〔血液型〕  
〔身長〕  
〔体重〕  
〔趣味・特技〕  詞、曲を作る事、ゴルフ、魚つり
〔好きなもの〕  
〔ペット〕  
〔好きな色〕  
〔好きな言葉〕  

ページのトップへ戻る

世界の偉人館おすすめ今日は何の日館

アマゾン商品


全曲集/悲しい意地
浪花の演歌師 宮史郎とぴんからトリオ
宮史郎全曲集/孝行をしたいときには…
定番 歌カラ ベスト3 女のみち/片恋酒/ひとり酒
コロムビア創立100周年記念 決定盤 流行歌・大傑作選 4 歌謡曲黄金時代

ページのトップへ戻る