HOME カラオケ愛唱館 PC版へ移動現在:スマホ版


演歌J-POP童謡唱歌民謡軍歌
歌手新曲人気歌謡・感動物語お家カラオケサイト情報

〔歌手:松島トモ子〕

あ行か行さ行た行な行
は行ま行や行ら行わ行
ABCDE列FGHIJ列KLMNO列PQRST列UVWXY列Z列・数値・記号
 
まみむめも
 
〔ま〕で始まる歌手
マイク眞木
マルシア
松たか子
松原のぶえ
松村和子
松田聖子
松島トモ子
松尾和子
松前ひろ子
前川清
増位山太志郎
黛ジュン
牧村三枝子
真木柚布子
真木ことみ
真咲よう子
松任谷由実

 松島トモ子は、中国の満州奉天生まれ、東京都目黒区育ちの女性歌手・女優です。彼女は戦後まもなく満州からの引き揚げを体験しました。3歳のころから石井漠舞踊研究所に入門しバレエを習うという英才教育を受けて育ちました。

 映画館の劇場ニュースで子供達が「小さな豆バレリーナ」として映された松島トモ子を当時の大御所俳優の坂東妻三郎が見初めスカウトし、1949年に東横映画「獅子の罠」に出演して芸能界にデビューします。

 それ以降も、嵐寛寿郎主演時代劇「鞍馬天狗」で杉作を演じ、三益愛子との「丹下左膳」ではちょび安、江利チエミとの「サザエさん」ではワカメを演じるなど多くの映画にも出演しました。

 1953年には米山正夫門下となり、コロムビアより「村の駅長さん」を歌って童謡歌手としてもデビューします。「風にゆれるレイの花」「三匹の子豚」「雨に唄えば」などが好評で、「杉作太鼓」「悦ちゃん」「ワカメちゃん」「怪傑黒頭巾」「赤いカンナの花咲けば」など多くの映画主題歌や挿入歌を吹き込んでいます。

 高校卒業後は、ミュージカルを勉強するために渡米留学し、帰国後はミュージカルを中心にしてラジオ、テレビのパーソナリティを務めました。また「ひょっこりひょうたん島」の声優でも活躍しました。



曲名リスト
〔松島トモ子〕 歌手本人情報
か・ 怪傑黒頭巾 オリジナル歌唱


プロフィール
〔通称名〕  松島トモ子
〔本名・実名〕  松島奉子
〔愛称〕  
〔生誕〕  1945年7月10日
〔死没〕  
〔星座〕  蟹座(かに座)
〔出身地〕  満州奉天
〔出身校〕  
〔職業〕  歌手・女優
〔所属団体〕  
〔代表作品〕  
〔血液型〕  A型
〔身長〕  
〔体重〕  
〔趣味・特技〕  読書・絵画・映画・スキューバダイビング
〔好きなもの〕  
〔ペット〕  
〔好きな色〕  
〔好きな言葉〕  

ページのトップへ戻る

世界の偉人館おすすめ今日は何の日館

アマゾン商品


こどものうた100
愛しのキャラうた伝説
漣健児のワンダーランド~ルイジアナ・ママ
コロムビア創立100周年記念企画 伝説を聴く
ママ聞かせて! 日本の童話~唄とおはなし KCF-227

ページのトップへ戻る