HOMEカラオケ愛唱館 現在:PC版スマホ版へ移動 世界の偉人館おすすめ今日は何の日館
演歌J-POP・アニソン童謡唱歌・叙情歌民謡軍歌
歌手新曲人気歌謡お家カラオケサイト情報
 

歌手:二葉あき子

ABCDEFGHI
JKLMNOPQR
STUVWXYZ数値・記号

 藤島桓夫は、大阪府大阪市西成区出身の歌手です。彼は、大鉄高等学校を卒業すると、大阪府内の電話局勤務を経て、1950年に、タイヘイレコードより「あゝ東京へ汽車は行く」でデビューしました。


 在学中に、コロンビアで教育レコードを吹き込んでレコードデビューを果たします。卒業後には、地元広島で現在の広島県立三次高等学校において教鞭をとりながら、上京して学校用教材のレコードを吹き込みます。

 1936年の春にコロムビアの専属歌手となり、最初のレコード「愛の揺り籃」をリリースします。続いて、「あの夢この夢」「月に踊る」「乙女十九」などをリリースして注目を集めるようになります。1939年に松竹映画「春雷」の主題歌「古き花園」が大ヒットを飛ばすと、人気歌手としての名声を獲得します。以降、多くのブルースを歌い、戦時中は歌手として慰問活動を続けました。

 戦後になると「別れても」「夜のプラットホーム」「恋の曼珠沙華」「さよならルンバ」「村の一本橋」など多くのヒット曲を飛ばしました。特に、1950年の「水色のワルツ」では、二葉あき子の歌声と綺麗なメロディーとが見事に融合し、人々に感銘を与えました。

 1951年以降、10年間連続してNHK紅白歌合戦に出場を果たしました。特に、第6回の紅白では、彼女の代表曲である「バラのルムバ」を歌い、紅組トリを務めました。



曲名リスト ◆〔探:探索〕 〔本:本人歌唱〕 〔カ:カバー〕 〔ABC…Z:カラオケ〕
〔二葉あき子〕 歌手本人情報 この歌手のいろいろな情報
あ・ あの夢この夢 オリジナル歌唱 二葉あき子
お・ 乙女十九 オリジナル歌唱 二葉あき子
さ・ さよならルンバ オリジナル歌唱 二葉あき子
し・ 純情の丘 オリジナル歌唱 二葉あき子
ふ・ 古き花園 オリジナル歌唱 二葉あき子
よ・ 夜のプラットホーム オリジナル歌唱 二葉あき子

プロフィール 〔二葉あき子〕のプロフィール。
〔二葉あき子〕

プロフィール
〔通称名〕  二葉あき子
〔本名・出生名〕
〔愛称〕
〔生誕(生年月日)〕  1915年2月2日
〔死没〕  2011年8月16日(満96歳没)
〔星座〕  水瓶座(みずがめ座)
〔出身地〕  広島県広島市
〔出身校〕
〔職業・ジャンル〕  歌手
〔所属団体〕
〔代表作品〕
〔血液型〕
〔身長〕
〔体重〕
〔趣味・特技〕
〔好きなもの〕
〔ペット〕
〔好きな色〕
〔好きな言葉〕