HOME カラオケ愛唱館 PC版へ移動現在:スマホ版


演歌J-POP童謡唱歌民謡軍歌
歌手新曲人気歌謡・感動物語お家カラオケサイト情報

〔歌手:藤純子・富司純子〕

あ行か行さ行た行な行
は行ま行や行ら行わ行
ABCDE列FGHIJ列KLMNO列PQRST列UVWXY列Z列・数値・記号
 
はひふへほ
 
〔ふ〕で始まる歌手
フランク永井
舟木一夫
深田恭子
藤あや子
藤圭子
藤山一郎
藤純子
藤澤麻衣
藤田まこと
藤島桓夫
二葉あき子
二葉百合子
布施明
福田こうへい
藤野とし恵
船村徹

 藤純子(富司純子)は、和歌山県御坊市の女優で、父は東映のプロデューサーで、「ヤクザ映画の首領(ドン)」と呼ばれた俊藤浩滋です。現在の芸名は富司純子ですが、藤純子と呼ばれることも多いです。

 藤純子は、5歳の時、大阪市へ移り、7歳のころから日本舞踊を習いました。1962年、京都女子高校2年生の時、よみうりテレビの歌謡番組「ハイハイ、マヒナです」のカバーガールとして姉・允子と共に出演しています。

 1963年、父親が勤務していた東映京都撮影所を見学した折にマキノ雅弘監督にスカウトされ、「藤 純子」の芸名をもらい女優としての道に入ります。デビュー作は「八州遊侠伝・男の盃」で千葉真一の恋人役でした。そして、同じ年に朝日放送テレビのコメディー「スチャラカ社員」の若い女給役で出演し、注目を集めることになります。



曲名リスト
〔藤純子・富司純子〕 歌手本人情報
ひ・ 緋牡丹博徒 オリジナル歌唱


プロフィール
〔通称名〕  藤純子(富司純子)
〔本名・実名〕  寺島純子
〔愛称〕  
〔生誕〕  1945年12月1日
〔死没〕  
〔星座〕  射手座(いて座)
〔出身地〕  
〔出身校〕  
〔職業〕  女優
〔所属団体〕  
〔代表作品〕  
〔血液型〕  O型
〔身長〕  
〔体重〕  
〔趣味・特技〕  
〔好きなもの〕  
〔ペット〕  
〔好きな色〕  
〔好きな言葉〕  

ページのトップへ戻る

世界の偉人館おすすめ今日は何の日館

アマゾン商品


緋牡丹博徒 花札勝負 [DVD]
日本女侠伝 侠客芸者【DVD】
東映傑作映画音楽CD「藤純子ベストコレクションVol.2」
主演 藤純子 引退記念作品「関東緋桜一家」映画ポスターB2
藤純子―現代のロマンー任侠に咲いた真紅花 娘役から緋牡丹お竜まで (1971年) (シネアルバム〈3〉)

ページのトップへ戻る