HOMEカラオケ愛唱館 現在:PC版スマホ版へ移動 世界の偉人館おすすめ今日は何の日館
演歌J-POP・アニソン童謡唱歌・叙情歌民謡軍歌
歌手新曲人気歌謡お家カラオケサイト情報
 

歌手:こまどり姉妹

ABCDEFGHI
JKLMNOPQR
STUVWXYZ数値・記号

 こまどり姉妹は、北海道厚岸郡厚岸町出身の双子デュオ歌手である。

 家族は、戦前に炭鉱労働者をしていた父親の双子として生まれ、樺太で敗戦を迎えた。

 戦後は、帯広市や釧路市を転々としながら成長したという。


 二人は1951年に上京し、父親とともに浅草の飲食街で流しをしているところをスカウトされ、1959年にコロムビアに入社した。〔こまどり姉妹〕という名称は、一般公募で決められた芸名だったが、この年に『浅草姉妹』を歌ってデビューする。

 1961年にはNHK紅白歌合戦に初出場を果たし、この年から7年間連続出場している。1966年に結婚志望の18歳の栄子ファンの男が栄子と無理心中しようとするなどいろいろと騒ぎあり、一時期芸能界から離れていたが、1984年に久々の新曲『浪花節だよ人生は』で活動を再開した。2008年には第50回日本レコード大賞で功労賞を受賞している。



曲名リスト ◆〔探:探索〕 〔本:本人歌唱〕 〔カ:カバー〕 〔ABC…Z:カラオケ〕
〔こまどり姉妹〕 歌手本人情報 この歌手のいろいろな情報
あ・ 浅草姉妹 オリジナル歌唱歌唱:niro1211Kara Tube 何も言うまい 言問橋の こまどり姉妹
う・ 浮草三味線 オリジナル歌唱翻唱:昭和の風の子2 _M22盆地の茶目爺さん 雲と一緒に 越えてきた こまどり姉妹
き・ 姉妹酒場
(きょうだいさかば)
オリジナル歌唱歌唱:1975 Kazuyo飛騨葵 黒田節なら さかずき乾して こまどり姉妹
し・ 三味線渡り鳥
(こまどり姉妹)
オリジナル歌唱歌唱:kirameki飛騨葵 北の国から 都の空へ こまどり姉妹
み・ 未練ごころ オリジナル歌唱歌唱:良藤Kara Tube 死ねといわれりゃ 史にもしよう こまどり姉妹


プロフィール 〔こまどり姉妹〕のプロフィール。
〔こまどり姉妹〕

プロフィール
〔通称名〕  こまどり姉妹
〔本名・出生名〕  並木栄子・並木葉子
〔愛称〕
〔生誕(生年月日)〕  1938年2月16日
〔死没〕
〔星座〕  水瓶座(みずがめ座)
〔出身地〕  北海道厚岸郡厚岸町
〔出身校〕
〔職業・ジャンル〕  双子デュオ歌手
〔所属団体〕
〔代表作品〕
〔血液型〕
〔身長〕
〔体重〕
〔趣味・特技〕
〔好きなもの〕
〔ペット〕
〔好きな色〕
〔好きな言葉〕