HOMEカラオケ愛唱館 現在:PC版スマホ版へ移動 世界の偉人館おすすめ今日は何の日館
演歌J-POP・アニソン童謡唱歌・叙情歌民謡軍歌
歌手新曲人気歌謡お家カラオケサイト情報
 

歌手:春日八郎

ABCDEFGHI
JKLMNOPQR
STUVWXYZ数値・記号

 春日八郎は、福島県河沼郡会津坂下町塔寺出身の日本の歌手である。

 一流の声質・声量を持ち、昭和の黄金時代には多くの曲で一世を風靡した。

 〔お富さん〕〔別れの一本杉〕〔赤いランプの終列車〕などはほとんど全ての国民が口ずさんだ名曲であり、年配者には今も懐かしい。


 春日八郎は、クラシックの正統派である藤山一郎の舞台を見学して歌手に憧れるようになり、歌手を目指した上京すると東洋音楽学校に入ったた。

 卒業後、新宿のムーラン・ルージュで活動したがヒットは出なかった。1948年、キングレコードの第1回歌謡コンクールに合格し芸名〔歌川俊〕として準専属歌手となる。

 数年間の赤貧生活の後に、作曲家江口夜詩に師事し曲を作ってもらえるよう願い続け、新曲〔赤いランプの終列車〕を作曲してもらうこととなった。そして、この曲は1952年に発売され大ヒットとなったのだった。

 これに続いて歴史に残る〔お富さん〕が爆発的な大ヒットとなり、最終的には152万枚を売り上げる驚異的な記録を作った。更に、1955年には〔別れの一本杉〕がヒットし、60万枚の売り上げを記録している。

 これらのヒットにより、当時、流行歌と呼ばれる時代が終わり、演歌と呼ばれる新天地を築いたといっても過言ではない。春日八郎に続いて、三橋美智也、三波春夫、村田英雄、島倉千代子、美空ひばりらも演歌を歌い出し、演歌の時代が大きく花開くこととなったのである。この流れは更に続き、1960年代には、北島三郎、都はるみなどが台頭してくるのだった。



曲名リスト ◆〔探:探索〕 〔本:本人歌唱〕 〔カ:カバー〕 〔ABC…Z:カラオケ〕
〔春日八郎〕 歌手本人情報 この歌手のいろいろな情報
あ・ 青い月夜だ オリジナル歌唱歌唱:次世代に残したい美しい日本の歌 波止場 離れりゃ … 春日八郎
赤いランプの終列車 オリジナル歌唱歌唱:gerogerogaropa懐メロカラオケ二家本義助吉澤周manabuoka23 白い夜霧の 春日八郎
足摺岬 オリジナル歌唱歌唱:Takatxan Takatxan飛騨葵 つらい別れも 男で… 春日八郎
雨降る街角 オリジナル歌唱Kara Tube 辛いだろうが やぼは… 春日八郎
あれから十年たったかなァ オリジナル歌唱歌唱:宇多賀兎舞manabuoka23 暗い下宿の 四畳半 … 春日八郎
あん時ゃどしゃ降り オリジナル歌唱歌唱:Chang JoeKara Tube あん時ゃどしゃ… 春日八郎
い・ 居酒屋
(春日八郎)
オリジナル歌唱歌唱:次世代に残したい美しい日本の歌飛騨葵 情をかけて はずさ… 春日八郎
う・ 浮草の宿
(春日八郎)
オリジナル歌唱 汽笛が聞こえる 港の… 春日八郎
海猫の啼く波止場 オリジナル歌唱歌唱:次世代に残したい美しい日本の歌AllRelaxingMusic 崩れた岸壁 洗う… 春日八郎
裏町夜曲 オリジナル歌唱歌唱:次世代に残したい美しい日本の歌飛騨葵 おまえがばかなら … 春日八郎
え・ 演歌ひと節 オリジナル歌唱AllRelaxingMusic 少しばかりの 不幸に… 春日八郎
お・ 大阪の灯 オリジナル歌唱歌唱:Yutaka Kamikawa飛騨葵 そぞろ歩きの 心斎橋… 春日八郎
男の舞台 オリジナル歌唱歌唱:AllRelaxingMusic飛騨葵 男素顔を 化粧に… 春日八郎
お富さん オリジナル歌唱歌唱:Takashina1987Kara Tube飛騨葵rikochiyan rururu 粋な黒塀 春日八郎
き・ ギター流し オリジナル歌唱翻唱:次世代に残したい美しい日本の歌歌唱:Takatxan Takatxan飛騨葵 春が来たとて 行った… 春日八郎
北国の駅 オリジナル歌唱歌唱:佐一 暗い灯影が なおさら… 春日八郎
こ・ 小雨の駅にベルが鳴る オリジナル歌唱歌唱:mori kei そぼ降る小雨に 町は… 春日八郎
ごめんヨかんべんナ オリジナル歌唱 まっていたのか … 春日八郎
し・ 下町坂町泣ける町 オリジナル歌唱歌唱:佐一飛騨葵 どうした どうした … 春日八郎
しのぶ宿 オリジナル歌唱歌唱:yamazato132Kara Tube 夢で今夜は 私を… 春日八郎
城下町 オリジナル歌唱歌唱:次世代に残したい美しい日本の歌 春日八郎
城下町の女 オリジナル歌唱 古き城下の 裏町に … 春日八郎
た・ 旅人
(春日八郎)
オリジナル歌唱翻唱:日本歌謡チャンネル 素足に下駄を … 春日八郎
つ・ 月の嫁入り舟 オリジナル歌唱 舟が行く行く 嫁入舟… 春日八郎
と・ 東京の蟻 オリジナル歌唱歌唱:ryoi ryo おれはな おれはな … 春日八郎
な・ 長崎の女 オリジナル歌唱歌唱:niro1211懐メロカラオケKara Tube 恋の涙か 蘇鉄の花が … 春日八郎
長良川旅情 オリジナル歌唱飛騨葵AllRelaxingMusic 思い出たどり 岸べに… 春日八郎
に・ 苦手なんだよ オリジナル歌唱歌唱:casey murakamibanana shay お客さんに 春日八郎
は・ 博多流し オリジナル歌唱歌唱:笠原修平 逢いに来たとて … 春日八郎
母の便り オリジナル歌唱歌唱:日本歌謡チャンネル 暗い夜業の 灯の陰に … 春日八郎
ひ・ 瓢箪ブギ オリジナル歌唱歌唱:次世代に残したい美しい日本の歌AllRelaxingMusic 飲めや歌えや 世の中… 春日八郎
ふ・ ふたりの坂道 オリジナル歌唱歌唱:日本歌謡チャンネル ちいさな 陽だまり… 春日八郎
故郷は遠い空 オリジナル歌唱歌唱:次世代に残したい美しい日本の歌 どうせ戻らぬ 夢とは… 春日八郎
ふるさと郵便 オリジナル歌唱歌唱:次世代に残したい美しい日本の歌飛騨葵 暗い灯影で また読み… 春日八郎
ま・ 街の燈台 オリジナル歌唱歌唱:TAKAHIRO SAKURABA飛騨葵 夜の巷の 小ぬか雨 春日八郎
め・ 夫婦善哉
(春日八郎)
オリジナル歌唱翻唱:清紅せいこうAllRelaxingMusic 使やなくなる お金… 春日八郎
や・ 夜行列車 オリジナル歌唱歌唱:higonokaze(肥後の風) 夜行列車よ 俺を… 春日八郎
山の吊橋 オリジナル歌唱歌唱:tsurugi8531Kara Tube 山の吊橋ゃ 春日八郎
ゆ・ 雪国の女 オリジナル歌唱歌唱Okiz54 雪深い北国の … 春日八郎
る・ 流転子守唄 オリジナル歌唱歌唱:Masamitu Ito さんさ時雨か 雀の宿… 春日八郎
ろ・ ロザリオの島 オリジナル歌唱歌唱:mori keihanatemari3103 静かに響く 春日八郎
わ・ 別れの一本杉 オリジナル歌唱歌唱:山形明Kara TubeMasamiNarunaruMeryl Vanderlindenmanabuoka23 泣けた泣けた 春日八郎
別れの燈台 オリジナル歌唱歌唱:casey murakamihanatemari3103飛騨葵 別れ 別れつらさに … 春日八郎
別れの波止場 オリジナル歌唱歌唱:casey murakamihanatemari3103飛騨葵 そんなに泣きた… 春日八郎


プロフィール 〔春日八郎〕のプロフィール。
〔春日八郎〕

プロフィール
〔通称名〕  春日八郎
〔本名・出生名〕  渡部実
〔愛称〕
〔生誕(生年月日)〕  1924年10月9日
〔死没〕  1991年10月22日(満67歳没)
〔星座〕  天秤座(てんびん座)
〔出身地〕  福島県河沼郡会津坂下町
〔出身校〕
〔職業・ジャンル〕  演歌歌手
〔所属団体〕
〔代表作品〕
〔血液型〕
〔身長〕
〔体重〕
〔趣味・特技〕
〔好きなもの〕
〔ペット〕
〔好きな色〕
〔好きな言葉〕



ディスコグラフィー 〔春日八郎〕のディスコグラフィー。
1952年 赤いランプの終列車 デビュー曲
1953年 涙のジャガタラ船
雨降る街角
街の燈台
ギター流し
1954年 小雨の駅にベルが鳴る
博多流し
お富さん
裏町夜曲
瓢箪ブギ
青い月夜だ
1955年 男の舞台
別れの一本杉
流転子守唄
1956年 浮草の宿
月の嫁入り舟
別れの波止場
1957年 あん時ゃどしゃ降り
故郷は遠い空
苦手なんだよ
ごめんヨかんべんナ
1958年 故郷は遠い空
別れの燈台
海猫の啼く波止場
居酒屋
(五木ひろし&木の実ナナ)
1959年 山の吊橋
おケイちゃん
東京の蟻
あれから十年たったかなァ
足摺岬
1961年 長良川旅情
下町坂町泣ける町
1963年 長崎の女(ひと)/別れの夜汽車
1964年 ロザリオの島
雪国の女
1965年 大阪の灯/あの星と語ろう
夫婦善哉/泣きぼくろ
1966年 波止場で待ちな/ギター流して三年目
熱海の雨/湯の町峠
1967年 花かげの恋/ふるさとギター
浅草人情
1968年 倉敷の女/男の悔恨
たそがれの砂丘/おとこ同志
1969年 なみだ町
男の舞台/浮名ざくら
会津の女/桧原湖哀歌
別れ酒/城下町
1973年 雪国の女/花いちもんめ
1974年 惜別/波止場雨
1975年 天下泰平/友よ
1976年 北の酒場/終着駅はまだ遠い
或る女/ふるさとの女
1977年 望郷詩/故郷ってなんだろう
1978年 さよなら宗谷/海に歌えば
1979年 夜行列車/波止場ばなし
1980年 別れた故郷/港のみれん雨
1981年 ふたりの坂道/恋の長崎雨の町
1982年 美濃の女
1983年 矢切の渡し/港宿
1984年 その後のお富さん/再会お富
1985年 しのぶ宿/ふたりの明日
1986年 船長~男の潮騒~/ボトルを面舵に
1987年 演歌ひと節/未練雨
1988年 ああさすらい/人情居酒屋
1989年 人生酒/迷い鳥
1990年 旅人/新宿むかし通り ラストシングル

ページのトップへ戻る